外観

ペプチスターは、ペプチド・オリゴ核酸原薬の研究開発と製造を行う会社です

ペプチスターは、一般的なペプチド原薬から非天然アミノ酸を含んだ環状構造の特殊ペプチド原薬まで、幅広いペプチド原薬の研究開発・製造と、それらの製造で培った技術を応用したオリゴ核酸原薬の研究開発・製造を行うCDMO(Contract Development and Manufacturing Organization)です。製造技術のイノベーションを通じた高付加価値の製造サービスを提供します。ペプチド医薬品は、従来から利用されている医薬品(低分子医薬品)と最近話題の多い抗体医薬を中心とした高分子医薬品の間にある、いわゆる中分子医薬品で低分子と高分子の双方の特徴をあわせ持つ期待の医薬品分野です。新規ぺプチド医薬品の開発は、がん領域から代謝性疾患、遺伝性・希少疾患など幅広い領域を対象としています。ペプチド医薬品は世界中の製薬会社・ベンチャー企業で開発されており、将来的には多くの新規ペプチド医薬品が生み出されることが期待されています。
また、核酸医薬品も近年注目されている新たな創薬技術で、mRNAやmiRNAなどの分子を標的にすることで、従来の医薬品では治療が難しかった病気の治療薬として期待されています。

ペプチスターは、やりがいやワクワクを大切にする会社です

ペプチスターは、スピード感があり、社内のコミュニケーションの壁がなく、社員が自らマルチに考え、積極的に行動する会社です。
失敗を恐れず挑戦を続けること、周りと課題を共有しながら解決できること、自分の役割を限定せずにチームで高い目標を達成することなどの価値観が重視されます。そして、働く皆さんのやりがいやワクワクを何よりも大切にしています。やりがいやワクワクこそが、働く皆さんの幸せに繋がっていくものだからです。
まだまだ成長中の会社であり、活躍の場はたくさんあります。自分たちで会社を発展させ、ペプチド医薬品・核酸医薬品を世の中に送り出すことによって医療の発展に貢献していきたいという志のある方を募集しています。